あなたの番です

キウンクエ蔵前の間取りがおかしい!パノラマ島奇談との関連性も判明

日テレドラマ

こんにちは。うにうにです。

「あなたの番です」を見ながら、何度も感じていた違和感。

あれ?このマンションの構造おかしくない?

うなってるの?と感じることが度々ありました。

えば、第一話で夕日を見たはずのベランダから、その夜月が見えたり・・・(方角が矛盾)

どう考えても見取り図がおかしなことになってしまったり・・・。

検証していくと、やはりおかしい事がハッキリしました

どんな矛盾点があるか?

なぜそうなっているか?について書いていきます。

キウンクエの構造が矛盾している

はじめにおや?と思ったのは、OPの映像。

OP道
OPのはじまりです。

見慣れた道路、駐車場が映りますね。

駐車場が映って・・・
外階段ドア
外階段のドアをあけると・・・

外階段を上っていき、ドアをあけ、進んでいきます。

(実際はこの位置に黒いドアがあるのはおかしいのですが、ややこしくなるのでここでは割愛します。)

キウンクエ内部
302は「奥」にある

すると、マンションの奥の左手に302があるように見えます。

駐車場側からマンションに入ると、奥に302がある

と印象付けられます。

しかし実際は、

キウンクエは「●01」「●02」と、末尾ごとに縦に並んでいるので、

いつもマンションが映る、下記の画像の構図では、

手塚家は手前にあるのです。

キウンクエ間取り

手前側がなぜ「●02」だとわかるのか?について

その根拠として確証があるものをあげると、

1話:床嶋が転落後、警察の実況見分が手前で行われており、

102の児島佳世が「突然落ちてきた」と証言。

10話:402から榎本総一が転落した際、転落場所が駐車場だったこと。

他にもこまごまとしたものはありますが、

強く印象付けたのはこのふたつでしょうか。

内部から検証

次に、内部から見てみます。

1話で翔太が、引っ越し業者と一緒に冷蔵庫を運ぶシーン。

「一番奥でごめんね」と引っ越し屋さんに謝っています。

下の画像で言うと、左上のEV(エレベーター)から、302へと運んでいます。

EVを降り廊下を通り、

ドアのない階段の前を左折し、奥にいくと302

手塚家を出てすぐ左手には、黒いドア&消火器&非常灯。

ここまではいいのですが、

OPを考えると、

右上の総一落下地点から階段を上り、

黒いドアを開けて、奥に行くと左手に302となっています。

構造上ありえないのです。

ちなみにOPの動画では、

マンションの両側に、黒いドアが設置されていることになります。

手前側はドアののない階段のはずですから、

黒いドアを開けると奥に黒いドアがある。つまり、永延と世界が繰り返される示唆なのでは、と感じました。

同じ駐車場からスタートしているにも関わらず、

OPでは、手前の階段から入っていくと奥に302がある。

外観上は、手前の階段を上るとすぐ右手に手塚家がある

OP映像と実際の構造が矛盾します。

制作陣がそんなミスをすることも考えられないので、

意図がいまいちわからず、一旦保留にしておいたのですが、

先日「パノラマ島奇談」を読みまして、

その疑問がするするととけていきました。

それこそがパノラマ

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1147841495614910465

パノラマ島奇談概

主人公人見は売れない物書き。人見にそっくりな大富豪が死んだと聞いた。

彼は大胆にも、大富豪になりすまし巨万の富を手に入れようと画策し、成功する。

人見には野望があった。理想郷を作ることだ。

彼は他人になりすまし手に入れた財の限りを尽くして、ある島に理想郷を作りはじめる。

巨岩、樹木、鉄骨、木材、数知れぬセメント樽などが、島へと運ばれて行く。

三月四月とたつにしたがって、島全体を取り囲んで、ちょうど万里の長城のような異様な土塀ができ、内部には池あり、河あり、丘あり、谷あり、そしてその中央に巨大な鉄筋コンクリートの不思議な建物まで出来上がる。

人見は、この小さな島の中でいくつかの世界を作ろうとくわだてた。

パノラマというものを知っているだろうか。

日本では私がまだ小学生の時分に非常に流行した一つの見世物なのだ。

見物はまず、細い真っ暗な通路を通らなければならない。そしてそれを出はなれてパッと眼界がひらけると、そこに一つの世界があるのだ。

パノラマにおける「細い真っ暗な通路」が、

OP映像でいうキウンクエの階段であり、黒いドアです。

一向に画面に出てこない正面玄関の謎もとけます。

黒いドアを開けた瞬間、そこには別のもう一つの世界がある。

二つの世界がそれぞれ異なった土と空と地平線とを持っているのだ。

同一地上に平野と市街との二重の世界がある。

二重の世界があるゆえ、302から見える景色が変わることも、

内部構造と外観が異なることも、一定の説明がついてしまう。

キウンクエ蔵前は

秋元康が画面上に作り出した、現代のパノラマ館なのだ。

そう考えると、この田中圭さんのコメントも理解できる。

↑目をしょぼしょぼさせながら作ったこちらの画像も見てください。(笑)

キウンクエの名前の由来

キウンクエ(chiunque)はイタリア語で「誰でも」という意味。

パノラマ島奇談では、

パノラマを発明したのは、フランス人となっています。

パノラマになぞらえるなら、なぜフランス語じゃなくイタリア語にしたの?

という疑問点はありますが、

フランス語だとあまりにも直球すぎる、

パノラマに寄せ過ぎていると考えたのかなぁと。

ちなみにフランス語だと「誰でも」は

ナンポル卜・キ
n’importe qui

ナンポルト・キ蔵前・・・うーん、ギリありかな・・・(笑)

パノラマなのであれば、なんでもアリになる。

キウンクエがパノラマ館を模しているのであれば、

あらゆる考察が意味をなさなくなります。

だって、パノラマ(外観と内部には別の世界が広がっている)だから。

たとえば、菜奈ちゃんの遺体の写真が菜奈ちゃんっぽくない謎や、

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1148099081052405760

初デートでツーショット写真を撮っている、ちょっとした違和感とか。

そもそも画面の中の二人の顔が別人に見えることとか。

パノラマ(二重の世界)の話でした~!と言われれば、

なるほど・・・と思うのと同時に、

それだとなんでもアリじゃん?とも感じる。

2クールでたくさんの要素を盛り込めるからこそ、

パノラマ館を模しているいう裏設定だけじゃなく、

連続殺人の犯人捜しって要素も存分に入れて、

そこを視聴者に楽しんでもらえればOKということなのかな。

なんだかある種の脱力感、徒労感を感じつつ、

今日も私は眼精疲労と戦いながらを考察を続けるのであります。。。

おもしろかったよ!という方はシェアをよろしくです。

ABOUT ME
うにうに
考えるペンギン。略して考ペンです。 今日も脳をうにうにさせて人生を味わっています。 麻婆茄子が好きで毎日食べてます。 美味しい麻婆茄子情報があったら教えてください。