あなたの番です

【あな番】ついに最終回!気になるのは黒幕より[仕掛けの謎]~前編~

日テレドラマ

こんにちは。うにうにです。

お久しぶりのブログ更新になってしまいました。

ここ最近は考察に没頭できる時間がとれず、Twitterにつぶやくぐらいしかできませんでした。

19話放送時は旅行中で

宿泊先のホテルがまさかの日テレが映らない地域だったというハプニングがありましたw

考察班の端くれとして、リアタイが出来ないのは痛恨の極み・・・(涙)

いや~、ご無沙汰しているうちに、あっという間に最終回になってしまいましたね。

最終回を目前に控え、制作側が用意した答えを知る前の今だからこそ言えることを、好き勝手に綴っていこうと思います。

19話を終えても、気になるのは黒幕より仕掛け

考察を始めたばかりのブログでも書いたとおり、

私があな番を考察するモチベーションの源泉は、

「ただの犯人当てドラマではなく、私たちの想像を超えるような壮大な仕掛けがありそうなこと」でした。

しかもその仕掛けを施したのが、あの秋元康さん

これは秋元氏の脳内とタイマンを張れる唯一無二のチャンスではないか!

むくむくとあな番への興味がわき、気付けば一日中あな番のことを考えている沼の中に・・・

私は元々ミステリーが大好きで、

今までたくさんの推理小説や映画・ドラマで、

フーダニットの面白さに魅了され、わくわく感を味わってきました。

しかし、なぜかこのドラマに対しては、

誰が犯人か?という部分は一貫して興味が持てなかったんです。

これは、19話を見終えてもなお変わりませんでした。

私の関心事は、

どんな仕掛けがあるのか?それにどんな意味があるのか?ということ。

秋元さんと(一方的に)勝負をしている私としては

最終話までに、

なぜそのような仕掛けがされているのか?という部分まで解明したいと思っていたのですが、

そこまでには至りませんでした・・・完全なる力不足です(T_T)

きっと見落としている重大なヒントがあるはずなんですよね。あぁ、無念。

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1165242227309678594

田中圭さんのコメントに支えられ

そもそも、私がこのドラマに壮大な仕掛けがあるのでは?と気付いたのは、

菜奈と翔太の別人がいる可能性を感じたところからでした。

これはただの犯人当てのドラマではなく、

視聴者があっと驚くようなサプライズが隠されているはず!!!

もう、うきうきわくわくがとまりません。

ですが、ブログやYouTube含め、

二つの世界についての言及をしている人がほとんどいない中、

ただの勘違いじゃないか?あら探しをしているだけでは?という思いは何度もめぐってきました。

その度に田中圭さんのこのコメントを見直し、

「田中圭がそう言うんだから大丈夫なはず・・・!」と支えられてきました。

田中圭さん、勇気とモチベーションを与え続けてくれてありがとうw

むしろ、このコメントが唯一の拠り所と言っても過言ではないほど・・・笑

二つの世界に翻弄され・・・

私が見つけることができた「二つの物語がある示唆」をいくつかあげます。

18話:アカネ木下の著作名

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1167796432901791744

建物や服装、部屋の小物が多少変わっても、ただのミスである説はぬぐえませんでしたが、

この本の存在は、二つの時間軸の存在を確信させてくれました。

こんな風に細かいところにヒントが全話に渡りちりばめられているはず。

17話:内山の独白シーン

カットの度に時代がくるくる変わっているのに、

一つの物語として繋げられているシーンです。

痺れます。凄すぎます。演者は勿論ですが、絶妙なカメラワーク、編集技術・・・!

後半にいくにつれて、ヒントが大胆に、よりハッキリとわかりやすいものになっている気がします。

キウンクエの看板の位置

これは一章からずっと提示されていたヒント。

「キウンクエ蔵前」の看板の位置が変わります。

恐らく種明かしを知った上で見ると

過去はこの看板、現在はこの看板、と規則性があるのでしょうが、現時点でわかっていません・・・

遺体の菜奈ちゃんも別人に見える謎

これはちょっと指向が違いますが、

視聴者含め翔太が見ていた菜奈ちゃんと、遺体となって発見された菜奈ちゃんが別人のように見える。これも二つの世界の示唆である。と考えています。

色々予想まとめ

このブログを書くにあたって自分のツイートをさかのぼっていたのですが、

850件もつぶやいてました。あな番への愛が凄い・・・笑

いろんなことをつぶやいていたので、改めて載せていきます。

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1162371486453125120

このツイート、自分でも頭がこんがらがるのですが、

演者がドラマの中に入り込んで事件を起こす。
演者が、現実と物語との境目をまたぐ。逆に言うと、物語が現実の方に迫ってきて侵食する。

境界線があいまいになる・・・
第一話で竹中直人がドラマの中に入り込んで嫌味な上司を殴ったようなことが、 キウンクエでも起こっていたと考えました。
3日くらい考えて、いや違うかな、という結論に至りましたがw

https://twitter.com/anaban_aaa/status/1159836305477394433

キウンクエの構造については散々考えつくしましたが、よくわからず終い。

ついには回転説まで出てくる、謎多きキウンクエ。恐るべし・・・!

女性陣からナチュラルに盾にされる江藤の姿を見て、
この人が犯人ってことはないんじゃないかな?と思いましたw

翔太の夢落ち説も捨てきれません。

あな番Pが二重人格や夢遊病説を明確に否定したので
翔太に感じてきた違和感が、故意ではないとすると、となると、夢オチ・・・?

そんなバカな・・・?でも、絶対にないとは言い切れない。
翔太には裏の顔があり、暗躍してましたって結末になるのなら、全て夢でした~の方がいいかも。

後編に続く・・・!

あぁ、書きたいことがたくさんありすぎます。

すでに長くなっちゃってので、一旦ここまでにして

後半のブログに続くことにします。最終回放送まで間に合うか・・・!?w

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

ABOUT ME
うにうに
考えるペンギン。略して考ペンです。 今日も脳をうにうにさせて人生を味わっています。 麻婆茄子が好きで毎日食べてます。 美味しい麻婆茄子情報があったら教えてください。